そぷる2

急遽こちらに移転することになりました。 過去ログは消え去りましたが…心機一転、また1から作り上げていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あめ

雨が降る
しとしとしとしとと
静かに物音を書き消して行く
外に出れば
さぁさぁと
さらさらと
水音が私を包み込む

この雨で
全てが
全部が
流れてしまえばいいのに
ふとそう思った
スポンサーサイト
  1. 2007/06/22(金) 08:53:38|
  2. poem
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひとりきり

ひとり、きる
また…ひとり
ひとり、きる
肉体を切り裂くことなんてしやしない
縁を、きる
切って切って
切る
ばっさりと
キッパリと
今日もまたひとり、きる

そうして最後私ひとりとなるかもしれない
それでもいいかもしれない

だから
またひとり
そしてひとり
切ってゆくの
縁故なんて
どこにもないくらい
小さなことまで全て全て
スッキリ
さっぱり
一つずつ切るの
  1. 2007/06/09(土) 23:20:05|
  2. poem
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もやもや

もやもやと
それはとにかく
もやもやと
どうしたって消えてはくれず
胸元を襲う
決して
激しいわけでも 微弱でもなく
ただもやもやと
存在までもがもやもやと
私の胸元で燻るの
吐きそうでも吐けず
痛みらしい痛みでもなく
それはただ私の胸元でもやもやと
固体でも気体でもなく
ただそこにある

どうしてだろか
分かっていたのに
どうしてだろか
うすうすは気付いていたのに
ただ悔恨だけが積み重なってく
  1. 2007/06/01(金) 04:08:07|
  2. poem
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。